カプセルと果物
  • ホーム
  • ダポキセチンでパワーが続く!プレッシャーに負けない

ダポキセチンでパワーが続く!プレッシャーに負けない

一度失敗をすると、そのネガティブな記憶がプレッシャーになり、さらなる失敗を招くことがあります。
緊張やストレスが高まると、心に余裕がなくなってしまい、何事もうまくいかなくなってしまうものです。
早漏には様々な理由と原因があるとされていますが、やはり一番大きな要因として、心因性のものが挙げられるでしょう。
そもそも射精をコントロールできなくなる理由として、脳内のアドレナリン分泌が過剰になっていることが考えられます。
アドレナリンは緊張や興奮を司る脳内物質であり、これが多量に分泌されていると、心が落ち着かなくなってしまうのです。
過度の緊張や興奮、そしてプレッシャーにうまく対処することで、早漏の改善が可能といわれています。
しかし、気持ちの問題というのは、こうしようと決めても、簡単にはそのとおりにならないものです。
ましてや、脳内物質の量をコントロールすることは、自分の意志だけでは難しいといえるでしょう。
そんな際に、効果的な作用をもたらしてくれるのが、ダポキセチンという成分です。
ダポキセチンは、リラックスを与えてくれる脳内物質、セロトニンの生成を促す作用を持っています。
セロトニンの分泌が活発化することで、体の緊張がとけ、興奮をしずめることが期待できます。
もともとダポキセチンは、うつ病の人の症状を和らげるために開発されたものであり、心を落ち着かせる効果が、医学的に証明されているのです。
ダポキセチンを服用することで、精神的な余裕が生まれ、結果的に持続力をアップすることができます。
ダポキセチンの効果は、服用後1時間から3時間であらわれ、その後6時間ほど続くとされています。
その手軽さと効果から、早漏改善の画期的な薬として、大きな注目を集めています。